荷物が多くなるのはなぜ?その解決方

荷物多くなる ライフスタイル

荷物が多くなる傾向がある人は、何らかの理由や原因がある場合がほとんどです。

これにより助かることもありますが、後から「こんなに持ってこなければよかった…」と後悔する場面も。

今回は、荷物が多くなる理由とその解決法についてお伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね。

不安になってしまう

荷物の準備をしていると、足らないものがまだあるようで心配や不安を感じてしまう人も。

この場合は、つい荷物が多くなってしまうのです。

でももし多くの荷物を用意したとしても、実際に使うものは限られているはず。これについては、再度準備をし直してみましょう。

本当に使用をすると確信のあるものだけを、荷物として用意するようにしてみると、かなり持っていくものを減らせるのです。

このタイプの人は、どんなに荷物を多くしても不安を解消しづらいでしょう。

それならいっそ、最低限の荷物にしてみよう!という割り切りが必要になるのです。

この割り切りができると、荷物の準備をしながら持つ不安も減るため、メリットはとても大きいでしょう。

漠然とした不安を持つのは、誰でもあるもの。こう思うようにすると、荷物に対しても過剰に持つようにはならないのです。

節約がしたい

家から持っていくことで、出先で買わなくても済むと思うと、持っていくものがどんどん増えてしまうようになります。

後から考えてみると、結局使わなかったという例は多いでしょう。

もし持っていくのが小物だとしても、数が増えると荷物としてはかなり増えてしまうもの。

節約をしようとして持っていくとしても、実際に外出先で使うものかについて想像をしてみるところから始めましょう。

もしかしたら使わないかもしれない、こう思うのなら今回は持っていくのをやめるようにしてみると良いですね。

普段から「これは絶対に必要」と思うものだけを準備して、プラスとして持つものについても必要最低限にするように習慣づけるのが大切です。

もしも出先で急に必要になったとしても、その時だけのことかもしれません。一緒に出掛けている相手に聞いていたら、持ってきていたという例も。

時には、人に頼るようにするのも荷物を減らすための解決法になるのです。

役立つ人になりたい

多くの人と一緒に出掛ける時には、誰かが困った時にすぐに手を差し伸べられるような、役立つ人になりたい思いを持つケースも。

このために、荷物がどんどん多くなってくるのです。実際に出掛けてみないことには、どの場面で、誰が何を必要とするのかは分かりませんよね。

それなのに、事前に必要かもしれないと思い多くの種類のものを鞄に入れてしまうのです。

親切で真面目な人に多いのですが、人それぞれ準備してきているものがあるため、あまり人に対して気を使いすぎる必要はないでしょう。

役立つ人として重宝されたい思いもあるのですが、結果として荷物が多くなるだけで、人に対して役立つことができない場合も。

こういう経験を何度かしたのなら、今度は荷物を最低限にするように意識しましょう。軽装の方が、人から見て賢くて魅力的な存在のように思われる場合もあるのです。

必要なものが分からない

荷物が多くなる人は、本当に必要なものが何かを判断するのが苦手なので、結果として部屋を片付けられないケースが多いです。

気が付けば、部屋が散らかってしまい物で溢れている人も多いでしょう。でもその方が落ち着く…と思う人もいるのです。

捨てるものが分からないので、部屋には物がどんどん増えていくことも。出掛ける時もこの心理状態なので、荷物が多くなってしまうのです。

本当に必要なものは何か、それを判断できる能力を得るようにしたいですね。

これには、持っていかなかったとしたら、もしくは持っていったとしたらどうなるかを、事前に想像してみるのが大切です。

想像をするのを習慣づけると、必要なものについての判断ができるようになるので、荷物を減らせたり部屋を片付けられたりするようになれるでしょう。

仲間はずれになりたくない

周りは皆ちゃんと持ってきているのに、自分だけが持ってきていないようなことになりたくないと思うので、荷物が多くなるケースもあります。

周りはきっと持ってくるだろうと思い込んでいるので、自然に荷物が増えてしまうのでしょう。

こういう時には一緒に出掛ける相手に連絡をして、確認をするようにしてみる必要があります。

普段から荷物についての管理が上手な人が周りにいるのなら、この機会に聞いてみると自分自身が思い込んでいたと気が付くでしょう。

そして「持っていかなくてもいいんだ」と、事前に知ることができるのです。

まとめ

荷物が多くなる理由については、考え過ぎていたり思い込みすぎていたりする場合が多いもの。

客観的に自分を見る心の余裕を持つようにしてみましょう。客観的に見てみると、自分の荷物の多さに気付き、なんとかしようと思えるようになるのです。

心配しすぎてしまう性格の人は、不安を感じない程度の荷物の減らし方から始めてみましょう。

段々と習慣づいてきて、荷物の準備が上手になってくるのです。

コメント