2019年注目のキャッシュレス決済! ApplePayって何?

applepay キャッシュレス

「~~Pay」が一気に乱立してきて、皆さんはどこを使ったらいいのかわからない!? という方も多いのではないでしょうか。

名前は同じような感じでも、登録の仕方や使い方、さらには使えるお店まで細かな部分が結構違うところがありますよね。

そこでアップルユーザーがとっても気になるであろうApple Pay。他のモバイル決済とどのような違いがあるのか、また使い方の詳細は?

Apple Payの全てがここで分かる!?、

そもそもApple Payって何?

Apple Payってそもそもどんなものなんでしょうか。

Apple Payとは、端末のあるところでスマートフォンをかざすだけで支払いができてしまうシステム。

非接触型決済と呼ばれるものの1つです。他モバイル決済ではコードを表示させてお店側に読み取ってもらうシステムもありますが、Apple Payは違います。

画面を表示させなくても通信で決済が可能になる点は嬉しいですね。

またApple PayはApple Watchでも利用可能なのでApple Watchユーザーはさらに利便性が高くなりそうですね。

ちなみにこのサービスはご存知Appleが提供するサービスで、アメリカでは2014年からスタート。通信方式の違いもあって日本には遅れて導入された経緯があります。

Apple PayはクレジットカードなどをApple Payに登録するようなイメージで利用するものです。

そのため他のモバイル決済のように銀行口座を紐付けたり、ポイントをチャージするようなシステムではなく、クレジットカードのショートカットのような認識が分かりやすいでしょう。

Apple Payアプリはどこで入手できる?

他のモバイル決済などと比べてアプリケーションをダウンロード、セットアップしなくてもいいのが魅力です。

なぜなら手に入れなくても最初からiPhoneに入っているからです。

iPhoneの設定画面から「WalletとApple Pay」という項目をタップすればすぐに開きます。

最初の登録や導入に関して言えば、他モバイル決済よりも一歩リードと言ったところでしょうか。

Apple PayはiPhoneに最初から入ってる!

Apple Payのチャージ方法は?

Apple Payにはチャージするという概念がありません。それはApple Payの支払い方法にあります。

Apple Payはクレジットカードやプリペイドカード、Suicaを登録するだけなんです。

プリペイトカードやSuicaは従来通りチャージすればOK。そしてクレジットカードの場合、もちろん後払い制なのでチャージ不要ですよね。

自分がいつも使っている方法でSuicaやプリペイドカードにチャージをすればOKなので、使い方は変わりません。

変わるのはその支払い方法のみで、今まではカードを出していたものがお手持ちのiPhoneで支払いが完了してしまいます。

複雑な仕組みではないので、利用者にとっても分かりやすく導入に対するハードルが低そうですね。

Apple Payにカードを追加する方法は・・・?

このApple Payにカードを追加する方法もものすごく簡単です。iPhoneのカメラでカードを写すだけなんです。

「Apple Payが便利すぎる」という評価の声も納得の手軽さです。

Apple Payのお支払い方法は?

Apple Payを登録したiPhoneをかざすだけなので支払いはものすごく簡単です。

しかしこうしたモバイル決済って、使用できる場所がまだまだ限られているのが現状ですよね。

Apple Payも例に漏れず、レジの対応一覧にない場合も結構あります。

しかしそんな心配は杞憂に終わるでしょう。

なぜならiDやクイックペイ、Suicaが利用できるところなら問題なく使えます。

そしてクレジットカードもOKなので、Apple Payさえ入れておけばほぼ全てのお店のレジで使えてしまう懐の広さが魅力的です。

Apple Payはアンドロイドユーザーには使えるの?

こんなに便利なApple Payですが、アンドロイドユーザーには使用できません。

アンドロイドユーザーにはApple Pay同様にGoogle Payというサービスもありますが、こちらはクイックペイやSuicaには非対応なんです。

代わりに楽天Edyやnanacoなどが使用できますが、一長一短といったところでしょうか。

Apple Pay最大の泣き所はポイントだ!

他モバイル決済では楽天ポイントやLINEポイントなどのポイントが貯まっていきます。

そして支払いにクレジットカードを設定していればクレジットカードのポイントも二重取りできるシステムになっているところが多いのは周知の事実です。

Apple Payではこうしたポイントが貯まらず、使用したクレジットカードなどのポイントのみになってしまいます。

使える幅が広く、非常に便利に使用できるのがApple Payの魅力です。しかしポイント還元率を考えてしまうと、他モバイル決済よりも見劣りしてしまう部分なんですね。

Apple Payの導入の簡単さや使い道の広さは抜きんでているだけに、ここでポイント面でがんばってくれれば一気にユーザーが広がりそうです。

ただiPhoneだけという縛りは存在しますが・・・

Apple Payでポイントを貯めていくのはお得なのか?

Apple Payは「ポイント」という観点で見たときにはお得感は残念ながらありません。

しかしキャッシュレス決済の中でも、抜群の利便性の高さと導入ハードルの低さは特筆すべきものがあります。

さらにApple Watchでも使えるため、ユーザーにとってはサイフやカード類はおろか、iPhoneすら出さなくても買い物や電車への乗車ができてしまいます。

なかなかポイントを多量に貯める、というのは結構な決済額にならないといけません。

そのため利便性を重視してポイントは諦めるか、ポイントを重視して、他モバイル決済を検討するか、どちらかの選択を迫られることになってくるでしょう。

どのモバイル決済も一長一短。貴方はどのモバイル決済を利用しますか?

 

2019年注目のキャッシュレス決済! LINEPayって何?
キャッシュレス決済戦国時代。コミュニケーションツールとして欠かせない存在となったLINEもそこに名乗りを上げています。他のモバイル決済とどう違うのか、またメリットやデメリットも解説していきましょう。
2019年注目のキャッシュレス決済! 楽天Payって何?
キャッシュレス決済で最近人気に火が点いてきたモバイル決済。その中でも楽天という大きなマーケットを持つ楽天もモバイル決済へと進出してきています。数あるモバイル決済の中から、楽天Payの優位性はあるのか?また利用方法などについても確認してみたいと思います。
2019年注目のキャッシュレス決済! auPayって何?
クレジットカードやモバイル決済など支払い方法が多様化してきているのを感じている方も多いでしょう。モバイル決済として携帯電話事業者のKDDIがauPayという決済サービスをリリースしています。他のモバイル決済との違いや、ポイント還元率などを見ていきましょう。
2019年注目のキャッシュレス決済! PayPayって何?
「100億円あげちゃうキャンペーン!」と大々的にCMを打って、こぞって還元を受けようと日本中が沸いたPayPay。今にわかにキャッシュレス決済のブームが来ているように思いますが、PayPay初心者に「PayPayって何だろう?」という疑問を一挙解決していこうと思います。

コメント