コミュ力を上げるためのコツとは?

コミュ力を上げる ライフスタイル

コミュ力を上げる方法が分かれば、現在やり取りに困っている人でも、スムーズに話せるようになってくるはずです。

今回は、コミュ力を上げるためのコツについてお伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね。

相手の話をきちんと聞く

自分の話が多くなり、相手がこれを聞いている時間が長くなると、お互いに良い関係が築けないケースがあります。

でも相手の話をきちんと聞く姿勢を見せ、その時間を増やすことにより相手は「自分を理解しようとしてくれている」と思うので、安心感を与えやすいでしょう。

つい熱く語りそうになると、自分の話が増えてしまう人もいます。でもこれに対して聞く側は、とても辛いもの。これについて理解すれば、相手の話を聞く時も必要だと理解できるはずです。

相手が口下手な人だと思うのなら、興味を持っているような内容を質問してみるのもひとつの方法に。好きな話題なら、楽しく話せる人はとても多いのです。

好きな話題について質問をしてもらうと、相手は嬉しい気持ちを持つので、結果として良い関係が築きやすくなるでしょう。

論点がずれないようにする

話をしていて、論点がずれてしまう人がたまにいますよね。こういう人と話すと、結局何が言いたかったのか分からず、相手はとても疲れてしまうのです。

相手と話す時には、論点がずれないように意識するのが大切に。このためには、話し出す前に自分で内容をおさらいしておきましょう。

とりあえず…と思い話し始めてしまうと、段々と論点がずれていくリスクがあります。

話したい相手を見つけたからといって、すぐに話始めずに一呼吸置くようにしてみましょう。

この間に、論点についてきちんと整理をしてから話し始めるようにすると、自然にコミュ力を上げられるようになるのです。

相手も「この人の話は分かりやすい」と思ってくれるので、今後もやり取りの回数が増えるでしょう。

タイミングを合わせる

相手にとって話したいと思うタイミングと、そうではない時があります。

これに対して、自分はいつでも話せる状態だからと思い、話しかけてしまう人もいるでしょう。

相手が忙しくしているように見えた時には「今、少しお話をしても大丈夫ですか?」と聞くようにして配慮をするようにしたいですね。

いきなり話し始められると、相手は忙しくても手を止めて話さなければいけなくなってしまうのです。

忙しくしていないように見えても、声を掛けてから話し始めるようにするのは、とても重要なことでしょう。

これによって相手も、話す姿勢や聞く姿勢になることができるのです。

そしてお互いのタイミングを、自然に合わせやすくなるでしょう。

タイミングが合わない状態で話してしまうと、相手はとても辛くなってしまうもの。

上下関係などもあるので、仕方がなく話すしかないと相手が思うケースもあるのです。

コミュ力を上げるためには、相手との話すタイミングを合わせるように、努力や配慮をすることが必須でしょう。

マナーを守る

相手と話す時の声の大きさや会話の長さなど、これについては状況を把握するのが必要です。

どこでも同じように声が大きく、会話も長いとなると相手の迷惑になりかねないでしょう。

マナーを守るという意味では、今はどのような話し方をするべきなのか、しっかりとわきまえることが大切です。

これができる人は、コミュ力が高い人だと言えるでしょう。

例えば相手の元気がなく、今はそっとしておいてほしい時なのに、大きな声で明るい話題を出すような人。

相手としては、これに対してとても不快な気持ちになってしまうのです。

良かれと思ってした行動でも、相手が引いてしまうようではNGになってしまうでしょう。

相手の様子をしっかり見て、判断力をつけるようにして話すようにしていきたいですね。

相手の立場になってみる

人それぞれ考え方や感覚は違うものです。でもできるだけ相手の立場になって、考えながら話すように意識してみましょう。

「もしこの人なら、こう言われると嬉しいかもしれない」と思うのなら、実際に伝えてみると良いですね。でもいつも忘れないでいたいのは、ベースに思い遣りを持つということです。

相手の立場にいくらなってみたとしても、思い遣りに欠けた行動をしてしまうと、結果として相手を傷付けてしまう可能性が高いでしょう。

でも思い遣りを持ちながら、相手の立場になるようにしてみると、自然に相手との距離が近くなりコミュ力を上げられるのです。

まとめ

コミュ力を上げるには、人を見下すのではなく同じ目線に出来るだけ立つことが大切です。

上司など目上の人に対しては、同じ目線ではないとしても、相手の立場を考えながら話すようにしてみましょう。

このためには、想像力も必要になります。ただ、想像力だけで行動をしてしまうと、ミスをしてしまう可能性があるので、ある程度根拠に基づいたうえでの行動が必要になります。

これができるようになると、コミュ力を上げるのは案外簡単だと思うようになるでしょう。

コメント