30代男性の今から始める超簡単ダイエット【初級】

ダイエット 筋トレ

30代になると急に太ってきたりしていませんか。

太っていることのデメリットは言うまでもなく山ほどありますよね。

まずは見た目。顔に脂肪がつけばどうしてもむくんだような顔になってしまいますし、体重も重くなるので知らず知らず疲れやすくなります。

また、たくさん食べてしまうと食費もかさみますよね。

ダイエットをすればこれがすべて解決するのです!…するのですが、中々いわれてもできないものですよね。よくわかります。

ダイエットができない最大の要因は始めるまでが非常に億劫なことです。

そこで今回は器具を用意せず、また、なるべく自宅でも手軽にできるダイエットについて紹介していこうと思います!

呼吸を意識する

え、それだけ?と思うかもしれません。

呼吸は腹筋、背筋、顔の筋肉など、様々な筋肉を使用する複雑な運動です。そのため意外と消費カロリーが多いのです。

ところが加齢や運動不足が原因で呼吸に使う筋肉が弱くなると、だんだんと呼吸が浅くなってしまいます。

特に肥満の方はそのような傾向にあり、輪をかけて太りやすく、やせにくくなっているのです。

改善方法は特別なものではありません。

一日のうち呼吸を常に意識して、呼吸が浅くなっていることに気が付いたらおなかを意識して呼吸するだけ。これなら続けられそうですよね。

背筋を伸ばす

またもやたったこれだけと思うかもしれません。

なぜ背筋伸ばすことが肥満の改善につながるのでしょうか。

実は、背筋が丸まっている状態だと呼吸が浅くなってしまいます。

すると上記の通り、呼吸が浅くなると筋肉が衰え、そのために消費カロリーの減少につながってしまうのです。

でもデスクワークが多い方などは自然と背筋が丸まってしまいますよね。

そこで改善できるストレッチを紹介します

『背筋改善ストレッチ』

◎ 床にあおむけになる

◎ 腰のところに丸めたタオルやクッションを置く

◎ 頭の上で手を組む

◎ ゆっくりと背伸びをする

背筋が伸びるようになると消費カロリーが上がるだけではありません。

肩こりの予防や血流の改善。また、それによって集中力も上がることでしょう。

見た目も勇ましく堂々と見えるので、人に与える印象もよくなります。まさにいいことずくめといえますね。

糖質制限

巷で話題の糖質制限。聞いたことのある人がこれを読んでいる方の中にもいるかもしれません。

ですが、実践している人は少ないのではないでしょうか。

糖質制限とは食事に含まれる糖質の摂取量を控えることを言います。

人体は体外から摂取される糖質の量が減ると、体内の中性脂肪を燃焼し、これをエネルギーとして活用し始めます。

糖質制限ダイエットとはこのことを利用してダイエットする方法なのです。

食事の中で最も糖質が多いのはご飯やパンなど、メニューの中の主食となるものです。

ですからただメニューからご飯やパンを引いただけでは満腹にならず、おかずを多く食べてしまうためにかえって太ってしまうこともあり得ます。

そこで、おからやこんにゃくなどの糖質を含まない食品を主食にして満腹感を得る方法があります。

また、糖質制限の効果を補助するサプリメントを併用することもあります。

糖質制限ダイエットの要となるのが「ケトン体」という物質です。

これは血糖値が急激に降下した際に、体内で合成される物質で、糖質制限はこれを糖の代わりとして使う体の仕組みを利用するのですが、ケトン体が合成される前に低血糖になってしまうと、筋肉が分解され、これが代わりに糖として合成されてしまうのです。

それを防ぐためにDHAなどのサプリメントをとることを推奨されることがあるのです。

非常にダイエットに効果的な糖質制限ですが、エネルギー生成に不可欠であると考えられている糖質を制限するダイエットはリスクが大きいものでもあります。

中途半端な知識でやらず、きちんと本を読んだり、医師と相談して実践してくださいね。

いかがでしたか?ぜひこの記事を参考にしてダイエットに成功してくださいね!

 

コメント