【30、40代の男メシレシピ】ヘルシー&ガッツリ!男の鶏むねのから揚げ

鶏のから揚げ 男の料理

から揚げは子供から大人まで大人気メニューの定番です。巷ではから揚げの専門店のお店もあるくらいです。

そこで30代40代の男にぜひ作っていただきたいのが、鶏むねのから揚げです。一般的なモモ肉と比べると、ジューシーさに劣り、固くなりがち。でも脂質が少なくカロリーも控えめで、トレーニングやダイエットとの相性は最高とも言えます。

ヘルシーでがっつり食べられる鶏むねのから揚げを、家での定番メニューにしてみてはいかがでしょうか。

30、40代の男メシ 鶏むねのから揚げの材料

・鶏むね肉 1枚
材料A
・しょうゆ 大さじ2
・酒 大さじ2
・ごま油 大さじ1
・しょうが、にんにく 1欠(お好みで)
材料B
・小麦粉 大さじ3
・片栗粉 大さじ3
・卵 1個(なくても大丈夫)

どれも自宅にある一般的なものでから揚げを作るときの材料は揃います。まずはお肉の準備から取り掛かりましょう。

30、40代の男メシ 鶏むねを観音開きに

鶏のむね肉は塊でパック詰めになって販売されています。それを火が通りやすいように、薄く大きな1枚にするために観音開きにします。

真ん中に半分まで包丁を入れて、左右に開いてあげれば大きな1枚のお肉に。

これができたら袋の中にお肉と、材料Aを全ていれましょう。味を染み込ませるために冷蔵庫で1時間程寝かせます。

より鶏むねのから揚げを食べたい方は、下準備の段階で鶏皮を外しておきましょう。

30、40代の男メシ 鶏むねに味が染み込んだら材料Bを投入

鶏むねと材料Aが入った袋を冷蔵庫から取り出して、材料Bを全て袋の中に投入します。そして調味料や卵などがしっかりと馴染むように袋ごともみ込みます。

衣にザクザクした感じを出したい場合、ここで細かいパン粉(大さじ3)を一緒に混ぜても構いません。

30、40代の男メシ 鶏むねのから揚げは中まで火を通すために二度揚げ

いよいよ油で揚げていきますが、長時間揚げてしまうと身が固くなってしまいます。それを防ぐために、低温の油で揚げてから高温の油で揚げる二度揚げをしていきます。

まず油を熱したら観音開きにした大きなお肉のまま中火で5分間揚げます。途中で上下をひっくり返して、火の通りにムラができないようにしておきましょう。

5分揚げたら油から出します。ここで3分ほど待って中まで火が通るのを待ちます。

次に強火にして油が十分熱したのを確認してから、再度むね肉を入れます。ここでは2分程度、外側がカリッとするまで揚げましょう。

ヘルシーなのにボリューミー! 男の鶏むね肉のから揚げ

観音開きにした大きな鶏むね肉のから揚げが完成です!

見た目にもボリューミーで、食欲をそそるから揚げは絶品ですよ。また鶏むね肉には脂分が少なくヘルシーなので、筋力トレーニングをしている間の食事にも最適です。

30代40代になってたるんだ体を引き締めるため、筋トレを開始する方も多くいます。そんな男性のトレーニングのお供に、鶏むね肉のから揚げはいかがでしょうか。

コメント