持っておくだけ簡単お得! 株主優待生活を始めてみよう

株主優待 投資

皆さんは株式投資をしていますか?

「なんだか難しそう」

「大損しそうだから怖い」

そんなイメージが付きまとう投資ですが、実は持っておくだけでちょっとお得なモノや金券がもらえてしまう株主優待という制度があります。

株式投資で一気に稼ごう、と考えてしまうとものすごく難易度が上がりますが、配当金や株主優待を楽しみにしながら長期的に持っておくという戦略もできるんです。

株式投資が難しい、と考えている貴方。ちょっとお得な株式優待生活をスタートさせてみませんか?

株を持っておくだけで自社製品や金券、割引券等がもらえる

株主優待とは、株を持っているだけで自社製品だったり金券、その会社が提供するサービスの割引券などをもらえる制度のことです。

もらえるタイミングは、それぞれの会社で変わってきます。株主優待をもらうためには「権利確定日」というものが設定されています。その権利確定日に、権利が発生するだけの株式を保有していれば、株主優待がもらえます。

ポイントは2つで

1.権利確定日に株式を保有している
2.保有している株式が株主優待をもらえるだけの株式を持っている

これらが条件になります。

例えば日用品の会社で誰もが知るライオン(4912)を例にとって見てみましょう。ライオンの株主優待制度は自社の日用品がもらえます。必要株式数は100株で、権利確定日は12月末となっています。

そのため12月末日に100株を保有していれば、ライオンの日用品が株主優待でもらえます。

ものすごく簡単なシステムなので難しいものではありません。

使いやすい株主優待ってどんなものがあるんだろう!?

株主優待といっても内容は様々です。日常生活でちょっと支払いがお得になったり、はたまたいつも利用する施設の割引が受けられたり、テーマパークのチケットがもらえたり。

ここからは使いやすい便利な株主優待を紹介していきます。

飲食チェーンの割引券は使いやすい!

まず株主優待を聞いて、真っ先に思い浮かぶのが飲食チェーンの株主優待ではないでしょうか。飲食チェーンの株主優待は、自社グループの割引券を提供しているところが多く、日ごろの生活でもよく利用する施設です。

休みの日に家族サービスで訪れたり、会社のランチで利用したり、はたまた友人や仲間との飲み会で、など自分で使いやすいところを選んで株式を購入してもいいですね。

株式投資を始める方の中には、家族になかなか理解を得られない方もいるようです。このような方が身近な株主優待をもらいお得なところを見せてから、家族の説得に成功したという方もいるくらいです。

身近で使いやすい、というのは株主優待のお得さを感じやすいものです。

コンビニでも使えるクオカードは狙い目!

株主優待ではクオカードがもらえる企業の株主優待もあります。意外ともらえる機会も多いのですが、どこでも使えるというものでもなく、使い道に困っているという人もいるかもしれません。

けれどもこのクオカードは大手のコンビニでも使えますので、よほどのことがない限り使いきれないというケースはありません。

他には一部のガソリンスタンド、一部のファミリーレストランと主な使いどころになります。

お金の代わりに使っていけますので、こちらも非常に使いやすくお得感を感じやすい株主優待ですね。

娯楽施設のチケットをゲットして旅行に行こう!

小さな子供がいるご家庭では、夏休みや冬休みの長期休みの際は旅行に出かけるという方も多いでしょう。

そんなとき子供も大好きなテーマパークのチケットがもらえる株主優待があります。

例えば、長期休みは必ずどこかへ旅行に行ってテーマパークで楽しんでいる、という方なら、その場所のチケットをゲットして、入場チケット分を節約することだってできるんです。

またテーマパークだけでなく温泉施設や、カラオケなどの株主優待もありますので利用する方には使いやすい株主優待です。

生活に必要な日用品は出費の節約にも!

株主優待で直接お金にはならなくても、生活必需品をゲットできる株主優待もあります。結局は自分で購入しなければならないものばかりなので、もちろんお得になります。

洗剤やカップラーメン、レトルト食品など誰もが必ずお世話になるものは探してみると結構多いものです。

各種のチケットや割引券など、自分が使わないサービスだった場合恩恵が薄く使い道にも困ってしまいますが、こうした生活必需品ならば長期保存もできますし、いつか必ず使うときがくるはずです。

最終的には自分で購入しなければならないものばかりですので、出費を抑えられて節約にもつながります。

用途が限られるが大きな金額になる優待も

多くの株主優待は数百円から数千円のものが多いんですが、中には探してみるとかなり大きな金額を節約できる株主優待も隠されています。

ホテルの割引券だったり、レンタカーの割引などがこれに当たります。1回あたりの利用金額が大きいので、そこから○○%割引、という具合に割引が適用されるので節約できる金額はかなりのものになります。

よく利用する、今後利用する可能性がある、という方は持っておいて損はないでしょう。

多方面に使える最強の株主優待は鉄道会社!?

各種鉄道会社は広く事業を展開しているために、ホテルやテーマパーク、鉄道の運賃割引などものすごくたくさんの株主優待を設けています。

鉄道会社系の施設をよく利用する方なら間違いなくお得な株主優待になるでしょう。当然鉄道会社ごとに優待の内容は異なりますので注意が必要です。

他にも楽しい株主優待が盛りだくさん

株主優待は、どの企業でも必ず設けているというものではありません。誰もが知るような大きな会社だって株主優待を設けていないところもあるんです。

しかし株価が安いところでも、お得な株主優待を設けているところはありますし、大きな金額を節約できるものだってあります。

株式投資はなんだか怖い、と感じている方は、株主優待で日々の生活がちょっとお得になると考えると、株式投資参入へのハードルも少しだけ下がるのではないでしょうか。

株式を持っておくだけで権利が得られる株主優待を上手に使って、生活をちょっとだけ潤いのあるものにしてみませんか?

コメント