新入社員が好かれるための心構えとは

新入社員 好かれる おすすめ

新入社員が周りから好かれるためには、どうしたらいいのか悩む時も。

できれば好かれた方が仕事もしやすくなり、メリットは多いですよね。

今回は、新入社員が好かれるための心構えについて深く見ていきますので、参考にしてみてくださいね。

分からないことは質問をする

分からないと思いながらも、仕事を進めていくのではなくて、きちんと質問をするようにしましょう。

一番問題なのは、分からないまま進めてしまいミスをしてしまうこと。

ミスにつながる前に質問をしてほしかったと、周りとしては思うでしょう。

でも聞く前に「そんなことも知らないの?」と言われそうで、恥ずかしく思い聞けない人もいます。

ところが周りはそのように思わずに「この人は、分からない点についてはきちんと質問をしてくれる」と、安心感を持たれやすいでしょう。

質問をしてくれる人の方が、何かあってもミスにはならないと周りは思うのでしょう。

新入社員として好かれるには、分からないことについて素直に質問をするのが、とても重要なのです。これができる人なら、周りから見ても接しやすさを感じるでしょう。

言い訳と理由について

言い訳と理由について、こちらは理由だと思い伝えた内容でも言い訳だと取られてしまう場合がありますよね。

このため、理由となるようにきちんと論理づけて話すのが必要なのです。

言い訳の場合は色々と、自分の都合の良いように言っているように思われがち。

こういうことをし続けていると、周りから信頼できないと思われてしまうのです。

言い訳にならないようにするには、誠心誠意説明をきちんとするのも必要に。

この時には、覚悟を決めて相手の目をしっかり見つめて伝えるようにしましょう。

「言い訳がましいと思われるかもしれませんが…」と最初に言うのも、ひとつの方法です。

こちらの誠意を伝えるためには、少し時間や労力をかけるのが大切になるでしょう。

褒め上手になる

褒めることにより、人は「自分の味方だ」と思うケースもあります。でもあまり褒めすぎると、わざとらしいので引かれる場合もあるでしょう。

ところがタイミングよく、相手を褒めるようにしてみると、相手が嬉しい気持ちになる時が多いのです。

自分はあまり褒めるのが得意ではないと思って諦めずに、相手の良い面を褒めるようにしてみましょう。

やり取りをしていると、会話の中で「この人のこういう面はすごい」と思うところがあるかもしれません。

その時には、素直に褒めるようにしましょう。「見習おうと思います」と謙虚に伝えると、相手は悪い気はしないはずです。

プライドが高いので、人を褒めるのが好きではないと思う人もいますが、こういうプライドは本来あまり持たない方が良いでしょう。

自分にとって尊敬できると感じた時に褒めるようにすれば、本心から褒めていると伝わるので、相手との距離が縮まりやすいのです。

話し方に気を付ける

新入社員が好かれるためには、話し方について慎重になるのが重要です。

すぐに打ち解けて話してしまうと、相手が気を悪くすることもあるでしょう。

いつでもフランクに話せば良いわけではないのです。相手を敬う話し方が必要になる時もあるもの。

これに対して、きちんと使い分けができたのなら、周りから好かれやすいと言えるでしょう。

あまり普段から構えすぎている話し方も、周りから見て近寄りにくい存在に。

それよりも、丁寧ではありながらも相手が話しやすいように、意識をしてみましょう。

話し方について、新入社員らしく慎ましさを重視すれば、周りとしては大切にしたい存在だと思うもの。

ぞんざいな態度を取ってしまうと、相手を不快にさせてしまうので、気を付けるようにしましょう。

ここで笑うべきではない場面で笑うというのも、空気が読めていないためNGに。

空気の読める話し方を、普段から心がけるようにしたいですね。

姿勢を良くする

仕事をしていると、つい姿勢が悪くなってしまう人も。歩いていると、俯くのが癖になっている人もいますよね。

たったこれだけのことであっても、周りから見て好かれるかどうかが変わってくるのです。

姿勢が良い人に対して、周りは良い印象を持つでしょう。

自分も姿勢を正そうと思うかもしれません。まっすぐに顔を上げて歩く人に対しても、堂々としていて見ていて悪い印象を与えないものです。

俯いて歩いている姿を見ると、自信がないのかなと思われてしまうことも。

そして、相手から見て「話しかけにくい」と思わせてしまうのです。

まとめ

新入社員が好かれるためには、いくつかの工夫や努力が必要です。

すぐに周りから好かれる人もいれば、しばらくしてから好かれるようなケースも。

すぐに好かれようと無理をしすぎると、相手にその必死な思いが伝わってしまうことがあります。

こうなると、接しにくいと思われてしまうので、あまり無理をしすぎないようにしましょう。

穏やかに丁寧な対応を心がけるようにすれば、自分らしさを表現できて人から好かれやすくなる可能性が高いのです。

コメント