大分県中津市のおすすめ観光スポットを探れ!

旅行

大分県の北部に位置し、福岡県との県境にある大分県中津市。

観光都市として知られ、大分県のB級グルメで有名な中津からあげやハモ料理など、おいしいグルメも盛りだくさんです。

グルメだけでなく、温泉やきれいな景色を見ることができる場所など、30代40代男性が楽しめるスポットがたくさんあります。今回は、そんな大分県中津市の魅力を紹介します!

中津市といえばこれ! 中津からあげ

中津市と聞いて真っ先に思い浮かぶのが、からあげだという方は多いのではないでしょうか。

大分県のB級グルメである「中津からあげ」

中津市にからあげが根付いているのは、過去に中津市にたくさんの養鶏場があったことから鶏肉の入手が簡単だった土地柄で、旧満州・中国での食べ方を再現したなどが理由として考えられているそうです。

中津市でからあげを提供している店を探せる「からあげMAP」というものがあります。

中津市に訪れたら、中津からあげは外せません。からあげMAPを見ながらの食べ歩きは、楽しめること間違いなしです!

中津市からあげMAP

料理人からも愛される ハモ料理

【刺身】活きた鱧から捌いて鱧おとし / Pike eel's boiled SASHIMI

中津はハモ料理でも有名です。中津のハモのふるさとである豊前海は、大きな干潟を有する遠浅の海です。

自然が生み出す栄養たっぷりの水脈は山国川となり海へ運ばれていきます。

魚介類が豊かに育ちやすい環境で、そこで育ったハモは中津だけでなく、市外・県外の料理人からも愛されています。ハモは骨が柔らかいのですが、小骨が多いため骨切りをしてから調理していくのが特徴です。

ハモのしゃぶしゃぶや天ぷらなどでハモの上品な甘みや舌触り、味を楽しんでみませんか。

山間の絶景を楽しむ メイプル耶馬サイクリングロード

メイプル耶馬サイクリングロードは、文字通り自転車専用道路なのですが、驚きなのがその全長。本耶馬渓と山国を結ぶおよそ22キロメートルもの長さを誇ります。

サイクリングコースはサイクリングの目的に合わせて、3つのコースが設定されています。初心者向けのビギナーコースと家族でサイクリングを楽しみながら運動もできるというファミリーコース。また距離が長くアップダウンが激しいマスターコースに分かれます。

メイプル耶馬サイクリングロードでは、自転車をレンタルし、耶馬渓橋(オランダ橋)、菊地寛の短編小説「恩讐の彼方に」の題材となった青の洞門などの絶景を見ることができます。

名称:メイプル耶馬サイクリングロード
場所:大分県中津市三光臼木~同市山国町守実「一般県道中津山国自転車道」

メイプル耶馬サイクリングロード | サイクリングを体験しよう! | サイクルin九州
自然あふれる九州の各地に点在している特色あるサイクリングロードのご紹介。自転車をレンタルできるコースも多いので体験してみよう。

禅海和尚の手彫りのトンネル 青の洞門

青の洞門は江戸時代に作られた、日本で初めての有料道路とも言われています。

この青の洞門の歴史は古く、1750年に第一期工事が完了。もともとは断崖絶壁の道に鎖だけ、という道でした。

命を落とす旅人も多くいたため、禅海和尚が石工たちを雇ってノミと槌だけで30年かけて、この洞門を掘ったとも言われています。

改修工事によって、道は拡張されて車でも通れるようになっています。しかしその当時の面影は、わずかですが明り取り窓の付近にまだ残されています。

先ほど紹介したメイプル耶馬サイクリングロードに組み込まれています。

名称:青の洞門
場所:大分県中津市本耶馬渓町樋田
HP:https://nakatsuyaba.com/?introduce=doumon0815

青の洞門を染め上げる ネモフィラ

中津市では「青の洞門を青に染めるプロジェクト」というものが展開されています。

耶馬サイクリングロードに組み込まれている青の洞門。ここを「青色に染めよう」という活動の一環として、ネモフィラを育てています。

ネモフィラは、春から初夏にかけ、青い小さな花を咲かせます。ネモフィラの青空のような淡いブルーで、一面を染める風景は圧巻の一言です。

ネモフィラの花は4月の中旬からゴールデンウィークの頃に見頃を迎えます。青に染まった「青の洞門」をぜひ訪れてみてください。

和菓子にキクラゲ!? 巻蒸(けんちん)

大分県中津市の和菓子、巻蒸(けんちん)は、葛粉にキクラゲなどの素材を入れて蒸したものです。

通常和菓子としてはあまり使われることのない、千切りのキクラゲが入っています。半透明の中に具が浮いて見えるため、一見すると煮こごりのようにも見えます。

ひかえめな甘さと、キクラゲのコリコリした不思議な食感を持つお菓子です。中津市内の和菓子店で販売されています。

五感で四季を感じる 八面山金色温泉

八面山金色温泉には緑が豊かな山の斜面に添う露天風呂があります。

湯船に浸かり、空を見上げて一日の疲れをのんびり癒されるのは、この上なく贅沢な時間です。

中津市をたっぷり楽しんだら、温泉に入って観光で疲れた体を癒やしませんか。

名称:八面山金色温泉
場所: 〒871-0103 大分県中津市三光田口584−1
HP:http://www.kanairo.co.jp/

大分県中津市の観光、グルメ、アクティビティを楽しみ尽くそう!

大分県中津市の、おいしいグルメやきれいな景色、魅力あふれる観光スポットを紹介しましたが、いかがでしたか?

紹介したスポット以外にも、楽しめるところがたくさんあります。

ぜひ、中津市を訪れた際は観光の参考にしてみてくださいね。

コメント