2019年注目のキャッシュレス決済! 楽天Payって何?

R Pay キャッシュレス

キャッシュレス決済で最近人気に火が点いてきたモバイル決済。その中でも楽天という大きなマーケットを持つ楽天もモバイル決済へと進出してきています。

数あるモバイル決済の中から、楽天Payの優位性はあるのか?また利用方法などについても確認してみたいと思います。

そもそも楽天Payって何?

楽天Payとは、インターネットショッピングの大手のご存知楽天が提供するモバイル決済サービス。

支払いに現金やクレジットカードを出す必要がなく、スマホのアプリを起動させるだけで支払いが完了するアプリです。

もちろんこれはモバイル決済を導入する他社との大きな違いはありません。

楽天Payアプリはどこで入手できる?

楽天PayアプリをダウンロードするにはiPhoneユーザーはApp Storeからで、AndroidユーザーはGoogle Playから。

スケマル
スケマル

これはアプリ入手先としてはすっかりお馴染みになっていますよね。

アプリの検索ウィンドウに「楽天Pay」と入力して検索しましょう。

楽天Payのチャージ方法は?

楽天Payにはチャージという概念がありません。

ポストペイ方式、というクレジットカードを登録して後払いをするタイプの支払いになります。

楽天Payを使うために必要なことは?

楽天Payは読んで字のごとく楽天がサービスを提供しているモバイル決済です。そのため楽天会員のアカウントが必要になります。

楽天のページから会員登録をして、楽天Payを使えるように準備をしておきましょう。

楽天Payはクレジットカードをスマートフォンで使っている感覚

楽天Payはクレジットカード支払いの機能をそのままスマートフォンに搭載したかのような使い心地が特徴です。

クレジットカードを店員に渡す必要がないので、セキュリティ面も安心な点は大きいですね。しかも楽天会員IDさえあればカード情報を登録するだけで使えます。

登録など面倒な作業もあまりなく、快適に使いやすい反面デメリットもあります。

それはプリベイト式のチャージ方式と違い、クレジットカード払いのため使い過ぎてしまう心配があることでしょう。

また他のモバイル決済ではクレジットカード支払いだけでなく銀行口座からの入金に対応しているケースも多く見られます。

しかし楽天Payはクレジットカードのみの対応となります。

楽天Payの使い方をチェックしてみよう!

楽天Payをお店で使うためには

・QRコードを表示してお店で読み取ってもらう
・お店の提示したQRコードを読み取って金額を入力して支払う
・セルフ払いというアプリから店舗を検索してアプリ内で支払う

この3つの支払い方法が選べます。

自分のQRコードを表示してお店に読み取ってもらう方式と、お店の提示したQRコードを読み取って金額を入力する方式、この2つは比較的認知されている方法なのですが、最後のセルフ払いというものが他サービスにはない特徴でしょう。

アプリ内から店舗を検索したら、あとは金額を入力して決済するだけです。

QRコードの提示なども必要ないので手元の操作だけで支払いが終わってしまいます。

ローソンでのコード表示の支払いに注意!?

実はこの楽天Pay。なぜかローソンだけ支払い条件が他の店舗とちょっと違うので注意が必要です。

・1回あたりの支払い上限は4,000円
・楽天スーパーポイントや楽天キャッシュを使って支払う場合も上限4,000円(アプリ設定は関係ない)
・1日の支払い合計の上限が4,000円

となります。

他の店舗では1回あたりの最大利用料金が50万円とかなり高額に設定されています。また楽天スーパーポイントは30,000ポイントまでとなっています。

ローソンについては支払い上限額が低く設定されているということになります。

ローソンで「あれ? 支払いできないぞ!?」となってしまったとき、支払いの上限が超えてしまっている場合も十分考えられますよね。

楽天Payのポイントはどれくらいつくの?

楽天Payのポイント還元は、楽天Pay使用金額の0.5%となっています。

決して高いポイントではありませんが、貯まるポイントに注目してみましょう。

皆さん一度は目にしたことがあるであろう「楽天スーパーポイント」です。楽天スーパーポイントを使う機会はかなり多いので、ポイントを余すところなく使っていけるでしょう。

また楽天のクレジットカードもありますので、楽天Payを楽天クレジットカードから払うようにしておけば、ポイントの二重取りもしやすいんです

楽天クレジットカードの利用者はかなり多いので、楽天Payに関しても他社のサービスと比較すると大きなアドバンテージになるでしょう。

【楽天Payのポイント還元率】0.5%

楽天Payでポイントを貯めていくのはお得なのか?

楽天Payでポイントを積極的に貯めていこうとするのは、ポイント還元率から考えても難しいでしょう。

普段の買い物で、ポイントがいつの間にかある程度貯まっていた、という認識の方がいいかもしれません。

またクレジットカード払いのみというデメリットがあります。

しかしこのデメリットは、楽天クレジットカードで支払いをすれば、楽天ポイントが貯まるスピードを加速させられます。

そのため楽天Payを導入するメリットを最大まで受けるには、楽天Payで支払いをしつつ、クレジットカードは楽天カードを設定しておくべきでしょう。

2019年注目のキャッシュレス決済! ApplePayって何?
「~~Pay」が一気に乱立してきて、皆さんはどこを使ったらいいのかわからない!? という方も多いのではないでしょうか。アップルユーザーがとっても気になるであろうApple Pay。他のモバイル決済とどのような違いがあるのか、また使い方の詳細は?Apple Payの全てがここで分かる!?
2019年注目のキャッシュレス決済! LINEPayって何?
キャッシュレス決済戦国時代。コミュニケーションツールとして欠かせない存在となったLINEもそこに名乗りを上げています。他のモバイル決済とどう違うのか、またメリットやデメリットも解説していきましょう。
2019年注目のキャッシュレス決済! auPayって何?
クレジットカードやモバイル決済など支払い方法が多様化してきているのを感じている方も多いでしょう。モバイル決済として携帯電話事業者のKDDIがauPayという決済サービスをリリースしています。他のモバイル決済との違いや、ポイント還元率などを見ていきましょう。
2019年注目のキャッシュレス決済! PayPayって何?
「100億円あげちゃうキャンペーン!」と大々的にCMを打って、こぞって還元を受けようと日本中が沸いたPayPay。今にわかにキャッシュレス決済のブームが来ているように思いますが、PayPay初心者に「PayPayって何だろう?」という疑問を一挙解決していこうと思います。

コメント