旅行のついでに!? 30代40代から始める趣味の御朱印集め

遊び

御朱印(ごしゅいん)というものをご存じでしょうか。

神社やお寺へ行ったときに、受付などで書いてくれるいわば参拝の証。この御朱印を集めるのが趣味として密かに広まっています。

「お寺なんて・・・」と敬遠している方もいるかもしれませんが、30代40代と年を重ねるにつれ、こうした和の文化に触れるのが心地よくなってくる人もいます。

御朱印集めは数を集めればいい、というものではありませんが、コレクター気質の人ならばついついハマってしまうこと請け合いです。

ここでは御朱印集めのやり方や注意点、楽しみ方などをご紹介していきたいと思います。

御朱印とは

御朱印とはお寺や神社を参拝した証。日付や神社、お寺の名前などを書きいれてもらいます。この御朱印なのですがお金をいくらか支払って書いてもらいますが、元々の起源は写経を納めたときの受付印のような役割を持っていたとされています。

神社、お寺、どちらから先に始まったというものではないようですね。この風習が始まったときは「神仏習合」の時代。神様や仏様の線引きがあいまいだった頃からで、写経をどちらにも納めていたようです。そのため神社なのか、お寺なのかははっきりしません。

御朱印集めに必要なもの

御朱印帳

御朱印を集めるために必要なものはたった1つ。それが御朱印を書いてもらうための帳面である「御朱印帳」です。この御朱印帳もお寺や神社で購入することができます。

御朱印状のデザインはその場所によって変わり、古風なものから可愛らしい和柄のものなどたくさんの種類があります。

御朱印集めの楽しみ方

御朱印をたくさん集めるために頑張っている人もいれば、また違った楽しみ方も。御朱印集めそのものに本気の人もいれば、旅行などのついでに御朱印を集めているという人までいます。

御朱印の楽しみ方も人それぞれ、御朱印にかける意気込みも人それぞれです。

こうしたライトな方からディープな方まで、みんなが楽しめる御朱印集めってなかなか素晴らしいと思いませんか?

デザインの違い

御朱印集めでは、墨で書いた一色のものが多いのですが、中には色鮮やかな御朱印やがあったり、かわいい挿絵をいれてくれるところもあったりします。そのデザインの違いを楽しむのも御朱印集めの楽しさの1つでしょう。

中には御朱印で、全国的にも有名になった神社があったりして人気となっているところもあります。

集めて楽しむ

コレクター気質の方は、次から次へと御朱印を集めるのに生きがいを感じている人もいます。神社、お寺の参拝の証としてのものなのですが、手元にもっといろいろな御朱印を集めてみたい!という気持ちももしかしたら自然なことなのかもしれませんね。

御朱印だけでなく、たくさん集めている人は何冊も何十冊も御朱印帳を持っている人もおり、そのデザインの違いを楽しんでいる人もいるようです。

目指せ夢のコンプリート!?

旅行のついでに楽しめる

御朱印は神社やお寺の参拝の証です。

そのためまだ行ったことがない土地へ旅行のついでに御朱印を集めに回っている、という方もいます。趣味の御朱印と旅行を同時に楽しんでしまうんですね。

家族がいれば家族サービスにも、独身でも行ったことがない街へのふらり一人旅、と旅行ついでに、しかも手軽に楽しめると評判です。

御朱印集めで注意したいポイント

神社やお寺に御朱印帳を持っていくだけ、という非常に手軽で、しかもコレクター欲も満たしてくれる御朱印集め。しかし御朱印集めでぜひ注意しておきたいポイントもあるんです。

御朱印はその場で書いてくれる場合もあれば預かりもある

人気の御朱印があるところは、御朱印を書いてくれる人がいてその場ですぐに書いてもらえます。しかし場所によっては一時的に預かりになるところや、日を変えてきて欲しいと頼まれる場合もあります。

観光地近くの場所なら、その場で書いてくれるところが多いのですが、そうではないところへいく場合、事前に確認をするといいでしょう。

高額でフリマサイトで売られている

法律に触れているわけではないので、なかなか難しい問題かもしれませんが、珍しい御朱印などはフリマサイトやオークションサイトで販売されているんです。

「旅費を考えれば、ある程度高くてもフリマサイトで購入した方が安い」と考える方もいて、神社やお寺側も困っていると言います。

本来は参拝の証なので、それをこうしたインターネットで購入するのはちょっと考えものかもしれませんね。

ハマる人急増中!? 御朱印ってかっこいい!

御朱印はお寺や神社を参拝したという証のもの。なんとなくスタンプラリーに似ているところがあるかもしれませんね。御朱印帳が埋まっていくのを楽しみにしている人もいるんですよね。

また御朱印って文字の書き方やデザイン、色なんかもそれぞれ違って個性的なのも、御朱印集めが少しずつ流行している証拠です。

力強い筆で書かれた芸術のような御朱印は、誰が見ても惚れ惚れするようなかっこよさがあります。これを「いろいろなところの御朱印を集めてみたい!」と考える人がいるのも納得です。

鞄のなかに御朱印帳を入れておくだけで、思い立ったときや旅先で御朱印を集めてみませんか?きっとその魅力に心を打たれるものがあると思いますよ。

コメント